個別指導の塾を選択するポイント

個別指導を選ぶ時には違いを把握する


塾には集団指導と個別指導がありますので、個別指導を選択する時には様々なポイントから考える事が大切になります。個別指導の特徴を把握すると共に、集団指導との違いを理解しておく事で学力向上に最適な指導かどうかを判断出来ます。

個別指導の最大の特徴は周囲のペースに合わせる事なく自分の好きな科目、時間割で勉強が出来る事にあります。この違いは非常に大きいものなのでよく理解をしておく事が重要です。少人数の授業になりますので質問等がしやすい環境にある事も特徴です。この二つから自分だけの時間割を作成して、苦手克服や専攻しておきたい強化に集中するなどの特徴がある自分に向けたカリキュラムで勉強が出来るメリットがあります。

二つの違いから選択のポイントを


個別指導と集団指導の違いから生徒に合わせた最適の勉強方法を見つける事が選択の大きなポイントになります。どのような勉強をしたいのかを具体的にしておく事が大切です。苦手克服をしたい場合には個別指導の方が最適です。自分だけのカリキュラムを組む事が可能な個別指導になりますので、苦手な科目に集中した時間割にしておく事が出来ます。また、自由なカリキュラムはメリットとしては大きいもので部活やアルバイトと両立させられるようにも出来ます。学力向上のために分からない事が多い、質問をたくさんしたい意欲があるなどの場合にも個別指導が良いとされています。一般的には勉強が苦手な生徒へ向けてのカリキュラムも展開されています。